【転職体験談】ワーママが時短正社員で転職し年収アップ!おすすめの時短専門エージェント紹介

ワーママにとっての転職ってとっても大変ですよね。
仕事に育児に、家事もして転職活動って・・・経験してみてとても大変でした。
しかもコロナの影響で求人は少なくなっているところで、自分でもよく頑張ったと思います。
今回は私が3ヶ月で時短正社員で転職に成功し、さらに年収をあげた方法をご紹介します。

私が転職を考えた理由は育休復帰した職場の職務内容が苦手だったことです。
職場の人は良い人たちでしたが、どうしてもその職務内容が嫌いで転職を検討していました。

職務内容は求人ではうまくごまかされていたこともあり、入社してみてからわかった部分があり、我慢して働いていましたが日々嫌いな仕事をするのは辛いものでした。
このままでは自分の仕事に誇りももてない、それにキャリアアップもスキルアップもできるのか微妙な職場でマミートラックにのるのはいやだと思った私は、仕事をしながらエージェントに登録することにしたのです。

すみす

今より絶対にいい条件で転職する!

そうでなければ転職する意味はないと思っていた私は、かなりわがままな環境を求めていました。

まず時短勤務、そして在宅ワーク、雇用形態は正社員、土日祝日休み、社保あり、年収も今以上。
前職も時短勤務、在宅ワーク、正社員、土日祝日休みだったので、待遇は絶対に落とさないと決めていました

転職活動の期間が長くなったってかまわない。
絶対に後悔しない転職をすると心に決めていました。
なぜなら私は5回目の転職だったからです。

なぜ5回も転職したかというと、どれも正当な理由がありました。

他にしたいことがある、キャリアアップのため、結婚を機に住む場所が変わる、など・・・
エージェントの方にお伝えしても、その理由であれば問題ないですねと言われたりしました。

私は30代前半で、転職するならそろそろ落ち着く場所を探さなければと思っていました。
年齢があがればその難易度も上がるようなので・・・

今まで仕事は続けてきましたし、頑張ってきたと思います。
しかしWebデザイナーとして立派なスキルがあるかといわれると正直微妙です。
どちらかというと仕事に対する姿勢など、真面目なところや責任感があるところが評価してもらえたことが多かったと思います。

長引く転職活動を覚悟していましたが、意外や意外、3ヶ月で内定をもらってしまいました。
希望の条件通り、しかも年収は50万ほど上がりました

それでは私の転職活動でおこなった具体的な方法をご紹介します。

目次

時短勤務の求人があるエージェントに登録した

エージェントを利用したのは初めてでした。
エージェントは、求職者にあうような求人情報を無料で紹介してくれます。
私の登録したエージェントは下記です。

スマートキャリア

リアルミーキャリア(私はこちらで内定もらいました)

パソナキャリア

レバテックキャリア(対応最悪なので非推奨)

登録しないとみれない求人などもありますので、気になったエージェントには登録していきました。

そもそも時短で正社員なんて、求人あるの?って思いますよね。
それが時短専門のエージェントがあるんです!
やはりフルタイムの応募者と比較されると不利なので、スマートキャリアリアルミーキャリアといった時短専門のエージェントは重宝しました。

エージェントもいろいろと特徴的だったので、のちほど一つ一つ感想を書きたいとおもいます。

履歴書・職務経歴書・ポートフォリオを用意し、エージェントと面談をした

どこのエージェントでも、履歴書と職務経歴書、デザイナーであればポートフォリオが求められます。
一度、履歴書と職務経歴書とポートフォリオをデータで作ってしまえば、どのエージェントに登録する際でもデータで提出できるので楽でした。

必要な書類を提出すると、どこのエージェントでも面談が行われました。
電話面談、オンライン面談、コロナが流行しているのでほぼオンラインで面談はすみました。
ちなみに、面談は在宅勤務だったため、自宅で仕事のお昼休憩中に面談していました。
面談のために仕事を休むこともなくたすかりました。

この面談の段階で、自分の希望条件をしっかり伝えます。
対応の悪いエージェントだと自社の都合を押し付けて紹介してきますが、良いエージェントだとしっかり条件をくみとってくれ、提案してくれます。

特にリアルミーキャリアはママさんにはおすすめのエージェントです。
エージェントさん自身も時短勤務のため、非常に気持ちに寄り添ってくれたし、面談したことで自分が気づかなかった強みに気づかせてくれて職務経歴書や自己PRの仕方などアドバイスが非常に参考になりました。

ただ、リアルミーキャリアさんは都心の中小企業やスタートアップ企業の求人がほとんどで、未経験の方や経験の浅い方には厳しいかもしれません。
しかしやりがいを求めるかた、厳しい環境でもやっていけるという自信がある方はよいとおもいます。

逆に最悪だったエージェントはレバテックキャリアです。
私は時短勤務が条件と伝えているのにもかかわらず

「フルタイムは厳しいですか?旦那さんと相談してみてください」とごりおし。

一旦旦那と相談しますと伝え、旦那と相談してみたところ、やはり旦那の協力もえられず、フルタイムは厳しいと伝えたら全く連絡こなくなりました。

LINEでのやりとりの上、やりとりはフランクすぎるし、ITっぽいっちゃITっぽいけど・・・
担当をしていた方は女性で「私、女性の社会進出に力になりたいんです!」と力強く語ってきたわりにはびっくりするほどサポートしてくれませんでした。

ただ、Web系のポートフォリオは多くみてきているエージェントだとおもうので、ポートフォリオを客観的にみた意見をくれたことだけは肯定的にとれます。

紹介できる求人がないなら、「申し訳ございません、紹介できる求人がなかなかありません」くらい言ってくれたらいいのにと思いました。
売り上げにならない人は相手しない感じがありましたね。

「紹介する求人も、よっぽどダメなやつ以外は応募してください」
とか言われました。

あの、応募するのはあなたじゃないんですけど?決めるのは私なんですけど?
こういった悪質なエージェントの言いなりになっては絶対いけません。

時短勤務可能でママの働きやすそうな求人に応募した

パソナキャリアは大手の良い求人を紹介してくれましたが、やはり時短勤務の条件が厳しいのか書類選考をなかなか通ることができませんでした。

しかし内定もらったあとにプラチナオファー(内定もらいやすい求人紹介)がきたことがあったので、気長にやってると良い求人を紹介してもらえる可能性があります。
すごく条件のよいオファーでしたが内定を受諾した後だったので、応募できず残念な思いをしました。
パソナキャリアには登録していても損はないと思います。

\ エージェントが転職を手厚くサポートします /

スマートキャリアはきになる求人に応募するも、なんの連絡もないので、こちらから催促すると返事忘れてましたって内容のメールがきて、なんじゃこりゃって思いました・・・まあ、でも数すくない時短専門求人サイトなんで、やはりこちらのサイトもみて良いと思います。(でもスマートキャリアは時短正社員求人は少ないです。ないことはないけど)

書類選考は通過率はよっぽど有能じゃないと通ることは少ないとエージェントの方がいっていたので、ここには入りたくないなってのは抜かしていろんなところにエントリーしました。

パソナキャリアは書類選考とおったら1時面接断ることはできないので要注意してください。

書類選考通った会社と面接

スキル不足で書類選考を落とされることが続くと自信をなくしましたが、書類選考通過した企業も2社ほどありました。

1社めは1次の段階で、面接官の方の印象が悪く、あまりいきたくないなと思いながら面接したら見事におちました。
2社めは1次はオンライン面接、2次は対面でおこなわれました。

スタートアップ企業だったため、まだ部門に人も少なく、時短でもいいから経験者がほしいというのが本音なのでしょう。運良く内定をもらうことができました。

育児、家事、仕事をこなしながらの転職活動、それに加えて実兄の癌の発覚などがあり、とっても精神的にはきつい頃でしたが、新職場では重宝してもらえ、やりがいのある仕事で毎日楽しく仕事ができています。

私は本当に小物のデザイナーなのですが、やはり長年仕事をやめずに頑張ってきた経験が信頼につながったのではないかとおもっています。

仕事につきながら次の職場をさがすのは、焦ってへんな職場につくこともないので、大変だとは思いますが仕事は辞めずに転職するほうがおすすめです。

経験が浅く自信がなくとも、未経験でもかまわないという企業はあります。
今回、私が登録したエージェントはキャリア志向のエージェントばかりなので、自分にあうエージェントを見つけることはしてほしいなと思います。
焦らず諦めず気長に今以上を目指していきましょう。

\ 未経験でも在宅ワークで転職可能! /

時短正社員として入社した感想

入社して半年たちましたが、子が発熱したときは早退やお休みをいただいて無理なく働くことができています。
想像していたことと違うことは多少ありましたが、楽しく働くこともできているので今はよしとしています。
ただベンチャーやスタートアップ企業の場合、人事評価制度がしっかり決まっていないことが多く、評価の仕方にに不安があるなと感じています。
不安な方は、面接の際に聞いてみるとよいでしょう。

最後に

最初から無理だと諦めず、自分の叶えたい条件をしっかり考えてからエージェントを活用することで働きやすくすることは可能です。

今回の記事で何か疑問になることがありましたら、Twitterでお気軽にお声掛けください。
同じような境遇のママさんに、少しでもお役にたてるととても嬉しいです。

\ エージェントが転職を手厚くサポートします /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

意識低い系うぇぶでざいなー。ぬるく生きたい時短会社員ワーママ在宅勤務中。マーベル映画とゴールデンカムイが好きなオタク兼業主婦。旦那と1歳児息子と三人暮らし。雑記ブログ運営中。癌闘病中の兄を支えたい。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる